お客様が現在ご利用のWebブラウザのサポートは終了しています。支障のないウェブサイトの利用とお客様のデータの確実な保護のために、現在普及しているブラウザ(SafariやFirefoxなど)への早急な変更を強くお勧めします。

セキュリティに関する最新情報

現在、Miles & Moreからの送信を装ったさまざまなフィッシング(詐欺)メールが横行しています。これらのEメールは信頼できないものであり、送信人はルフトハンザでもMiles & Moreでもありません。受け取った場合は、個人情報は一切開示しないでください。また、メールに記載されているリンクはクリックせず、添付ファイルも開かないでください。フィッシング(詐欺)に関する詳しい情報

こんにちは。ご用件をうかがいます。

マイルやPointは後日加算できますか?

マイルやPointの付与対象となる利用日から6か月以内であれば、Miles & Moreで後日加算が可能です。多くのパートナーがオンラインフォームを使用した後日加算に対応しています。申請方法につきましては、以下で詳しくご覧いただけます。

フライト利用で獲得できるマイルやPointの後日加算

アカウントに未加算のマイルやPointがある場合、6か月以内であれば後日加算申請ができます。購入を証明する書類(搭乗券や航空券など)は、マイルやPointがアカウントに加算されるまでお手元に保管しておいてください。後日加算を申請する前に、もう一度アカウントをご確認ください。なお、パートナー航空会社によっては、フライトご利用後、マイルやPointの自動加算に7日程度かかることがあります。マイルとPointは、フライトご利用終了後でないと自動加算できないことをお含みおきいただき、この期間が経過してから、後日加算をオンライン申請してください。申請時に入力が必要な情報は、搭乗日に加えて、便名、路線、搭乗クラス、航空券番号です。入力データは自動的に検証され、後日加算が適用可能な場合はマイルやPointが加算されます。必要情報はすべて入力してください。不備があった場合は、アカウントへの加算ができません。特に、航空券番号はお間違いのないようにお気をつけください。アプリを使うと、さらに簡単にマイルやPointを後日申請できます。

搭乗券をなくした場合でもフライトの後日加算の申請はできますか?

ルフトハンザや一部のパートナー航空会社のフライトであれば、オンラインでの申請が可能です。この場合、書類提出の必要はありません。その他のすべての航空会社の場合は、航空券のコピーおよび搭乗券原本が必要になります。

アプリから自分以外の人に代わって、マイルやPointの後日加算を申請することはできますか?

アプリで後日加算を申請できるのは、ログインしているユーザーに適用されるマイルとPointのみです。ログインしているユーザーに対して発券された航空券に限り、申請が可能です。

私が申請したマイルとPointの後日加算は受理されていますか?

パートナー航空会社がお客様からの申請を確認し、それを受けてマイルやPointがアカウント明細に反映されます。加算申請の受理後、通常数日以内に加算されたことをご確認いただけます。加算申請の受理をお断りする場合は、その理由をお知らせします。

アプリの写真提供機能を使ったマイルとPointの加算申請

一部のパートナーでは、写真提供による申請でマイルとPointの後日加算に対応しています。同サービスは、アプリの「More(その他)」セクションの「Credit miles and Points(マイルとPointの加算)」にあります。同サービスを提供しているパートナーの一覧もこちらでご確認いただけます。