お客様が現在ご利用のWebブラウザのサポートは終了しています。支障のないウェブサイトの利用とお客様のデータの確実な保護のために、現在普及しているブラウザ(SafariやFirefoxなど)への早急な変更を強くお勧めします。

セキュリティに関する最新情報

現在、Miles & Moreからの送信を装ったさまざまなフィッシング(詐欺)メールが横行しています。これらのEメールは信頼できないものであり、送信人はルフトハンザでもMiles & Moreでもありません。受け取った場合は、個人情報は一切開示しないでください。また、メールに記載されているリンクはクリックせず、添付ファイルも開かないでください。フィッシング(詐欺)に関する詳しい情報

こんにちは。ご用件をうかがいます。

Geuer & Geuerがつなぐ、アート作品との巡りあい

Geuer & Geuer Art Launch Promotion 2202

ギャラリーGeuer & Geuer Artのポートフォリオより

アートに関心をお持ちのMiles & More会員にお喜びいただけるであろう提携パートナーをご紹介します。国際的に有名なギャラリーGeuer & Geuer Art(デュッセルドルフ)がマイレージプログラムのパートナーに加わりました。

 

2022年2月1日より、ウェブショップgeuer-art-and-miles.shopにて、極めて希少な作品、選ばれた一点もの、さらには、ハインツ・マック、ジュリアン・シュナーベル、ゴットフリート・ヘルンヴァイン、ダビッド・ラシャペルなどの世界的に著名なアーティストによる直筆サイン入り限定作品を定期的にご提供しています。これらの作品を購入してマイルを獲得、または購入にマイルを利用することが可能になりました。

長年の経験と国際的な名声を誇る提携パートナー

Signatur Schnabel

Geuer & Geuerから独占的に発表されたエディション「Childhood」にサインするアーティスト、ジュリアン・シュナーベルとギャラリーオーナーのディルク・ゴイアー。

アートはゴイアー家代々の伝統、つまり家族の伝統でもあります。Geuer & Geuerは、国際的なアート市場で30年以上の経験を持ち、著名なアーティスト、美術館、ギャラリーをはじめ、有名なメディアパートナー、コレクター、公的機関など、国内外に広がる幅広いネットワークを有しています。

 

Geuer & Geuer Art GmbHの代表取締役であるディルク・ゴイアーは、祖父の代から続くキュレーター業をはじめ、展覧会の主催者、エクスクルーシブエディションの発行元として1987年から活躍しています。そのキャリアは、当時、ピカソ、ダリ、シャガール、ミロ、マックス・エルンストなど古典的現代アーティストを中心に扱っていた両親のGalerie Geuerの経営から始まりました。1988年の自身の会社設立を機に、その重点はヨルク・インメンドルフ、クリスト、メル・ラモス、ハインツ・マック、ギュンター・ユッカー、ジュリアン・シュナーベル、トニー・クラッグといった現代アーティストに移りました。誰よりもシーンを熟知するゴイアーは、プロジェクトに参加するアーティストたちと常に活発で密な交流を行っています。

ギュンター・ユッカー

エディション2枚目の「Friedensgebote」にサインするギュンター・ユッカー。

とりわけ、戦後ドイツで最も国際的に活躍した芸術家の一人であるギュンター・ユッカーとは、長年にわたって交流を続けています。2006年に天津にあるTAFA美術館で開催された600点にもおよぶ中国での初の展覧会や、2007年に北京の中国国家博物館で開催された「Brief an Peking」展など、ディルク・ゴイアーはベルリン芸術協会の元会長、アレクサンダー・トルナイとともに、国内外でのユッカー展を数多く実現させました。

ジュリアン・シュナーベル

展覧会のオープニングを前に、ギャラリーのウィンドウで(Geuer & Geuerの伝統にならって)ポーズをとるジュリアン・シュナーベル。

またここ数年では、アメリカ新表現主義を代表する国際的トップアーティスト、ジュリアン・シュナーベルとの関わりを深めています。美術館・個人を問わず世界の有名アートコレクションに名を連ねているシュナーベルの作品は、その独自性と認知度の高さで確固たる地位を築いています。Geuer & Geuerは、シュナーベルのグラフィック作品の世界的な独占版元として、2016年以来、以下をはじめとする多くのエディションを発表しています。Childhood、Walt Whitman、School Boardsシリーズ、Happy Thursday、The Sky is falling uvm。これらのエディションに加え、ギャラリーではジュリアン・シュナーベルの古いグラフィック作品もご覧いただけます。これらは2000年以前に作られた作品で、現在ではほとんど絶版になっています

アーティストとの直接のつながり

ハインツ・マック

ZERO創立者のハインツ・マックと娘のヴァレリア、ギャラリーオーナーのディルク・ゴイアー、2021年。

ディルク・ゴイアーの芸術への関わりは、「非常に個人的」という一点に尽きます。アーティストとの距離が近いため、多くのお客様やコレクターの満足度も高く、限定作品やアーティストと接する機会へのアクセスを提供できます。Miles & Moreと協力しての特別イベントやイベント特典などを今後予定しています。さらに、Miles & More限定エディションなど、さまざまな特別キャンペーンをご期待ください。

 

2022年3月には、ハインツ・マックによる独自の新作の発表も予定しています。マックとの長年のコラボレーションが実を結び、2022年4月のヴェネチア・ビエンナーレでの展示に先立ち、彼の多様な作品の中から特別作品をGeuer & Geuerで展示することができまました。

ウェブショップでアワードマイルを獲得・交換

Miles & Moreで提供しているアート作品を対象に、エクスクルーシブなウェブショップでマイルの獲得・利用ができます。世界的に著名なアーティストが手掛けた一点もの、絵画、ペーパーワーク、彫刻を手に入れて、ユニークなストーリーとともにマイルを獲得しましょう。