こんにちは。ご用件をうかがいます。

気候保護 - これまでになく簡単に

Mindfulflyer - フライトと持続可能性を両立。

mindfulflyer - フライトと持続可能性を両立させる機会をご提供することは、当社にとって重要です。詳細は、方法は簡単です。

アプリで数回クリックするだけで簡単に、ご自身のフライトによるカーボンフットプリント相殺1できます。

フライト関連の二酸化炭素排出量が自動的に算出され、わかりやすいように表示されます。この排出量をCash & Milesを使ってスムーズに相殺することが可能です。
エコノミークラスでフランクフルトからニューヨークへのフライトを利用する場合の二酸化炭素排出量は、1,150アワードマイルで相殺できます。

ここでは2つの選択肢があります。合成ジェット燃料(SAF)の使用と森林の再植林を促進することです。

カーボンオフセットの方法

合成ジェット燃料(SAF)
SAFはバイオマスから製造され、将来的には化石燃料に完全にとってかわることを目指しています。SAFを利用することにより、従来の石油に比べて二酸化炭素排出量を80%削減することが可能になります。
より持続可能性の高いフライトで、カーボンニュートラルな燃料の研究にぜひご協力ください。

森林の再植林は、SAFの使用にならんで、気候変動に対する対策のうち最も有効な手段のひとつです。目標は、一方では二酸化炭素の排出削減であり、他方では、植林が対象地域のユニークな生物学的多様性の維持に役立たせることです。

カーボンオフセットにご協力いただいたお客様には、SNS等でシェア可能なデジタルバッジを差し上げます。シェアで他の人々の関心を高めましょう

バッジの概要:

気候サポーター - フライトのカーボンオフセットに初めて協力したとき

Q1、Q2、Q3、Q4 - 各四半期に利用したすべてのフライトでカーボンオフセットに協力したとき

mindfulflyer - 1年間のすべてのフライトに対してカーボンオフセットに協力した時

今すぐmindfulflyerになりましょう!

Mindfulflyer - フライトと持続可能性を両立。

アプリからカーボンオフセットに協力

フライト関連の二酸化炭素排出量を自動で計算して表示

カーボンニュートラルな合成ジェット燃料の使用の促進と、森林の再植林をサポート

Cash & Milesを使ってフレキシブルに協力

バッジを手に入れてSNSでシェア

1

この新しい機能は、Miles & Moreアプリの最新版でのみご利用いただけます。場合によっては、アプリをアップデートしてください。