お客様が現在ご利用のWebブラウザのサポートは終了しています。支障のないウェブサイトの利用とお客様のデータの確実な保護のために、現在普及しているブラウザ(SafariやFirefoxなど)への早急な変更を強くお勧めします。

こんにちは。ご用件をうかがいます。

2024/25年冬期フライトスケジュール

また、冬にはワシントンD.C.へのSWISS直行便が加わり、北米や中国へのフライトもさらに増便されます。

この冬は多彩なフライトプログラムもご用意しています。これまでの冬期運航都市に加えて、現在夏期フライトスケジュールでご案内している新しい都市にも引き続き運航いたします。チューリッヒから、米国の首都ワシントンD.C.をはじめ、クルージュ=ナポカ(ルーマニア)、コシツェ(スロバキア)、ロンドン・ガトウィック空港などへ運航を予定しています。ジュネーブからはオスロへの直行便が運航しており、さまざまなウィンタースポーツをお楽しみいただけます。さらに10月末からは、チューリッヒから米国のロサンゼルス、サンフランシスコ、中国の大都市である上海へのフライトをさらに頻繁に毎日運航する予定です。北米の「陽光の州」、マイアミへのフライトも1日2便となります。ヨーロッパ路線では、ワルシャワ、アムステルダム、リュブリャナ、ブダペスト、コペンハーゲンへの週便数を増やします。現在、2024/25年冬期フライトスケジュールにおける、すべての運航都市へのフライトが予約可能です。

 

2024/25年冬期フライトスケジュールの有効期間は、2024年10月27日から2025年3月29日までです。この冬、SWISSはチューリッヒとジュネーブから合計93都市に運航します。チューリッヒ発のヨーロッパ路線は合計65都市、長距離路線は23都市、また長距離路線のニューヨークに加え、ジュネーブ発の短距離路線は合計22都市に運航しています。